ポータブル電源ドットコム                              

アウトドアやレジャーなど外に持ち出して電源を使えるのはもちろん、災害時や緊急時などいざという時の備えにもどうぞ。

ポータブル電源ドットコム


ポータブル電源について


 CELLSTAR,セルスター,ポータブル電源,PD-650,非常用電源,モバイルバッテリー KiRYU,桐生,ポータブル電源,PG-521SP,非常用電源,パワーコンボ KiRYU,桐生,ポータブル電源,PG-521SP,非常用電源,パワーコンボ

 ポータブル電源とは本体に繰返し充電に強いバッテリーを内蔵した機器で、ご家庭などで充電することにより、 電源のない屋外などで便利に使える製品です。
 出力はAC100VやDC12V、シガーソケットタイプやUSB出力など機種によりさまざまなタイプがあります。

 DC-ACインバーターを搭載しているポータブル電源には正弦波(サイン波)と矩形波(擬似サイン波)の製品があり、 矩形波(擬似サイン波)タイプのインバーター内蔵ポータブル電源の場合、マイコン制御の製品など使えない機器が有りますのでご注意ください。 コンパクトタイプのポータブル電源の場合、多くが矩形波のタイプになります。


■用途に合わせたオリジナルセット

未来舎,システム電源,ポータブル電源,POWERTITE,非常用電源,パワータイト

 その他にも、DC-ACインバーターとバッテリー、バッテリー充電器、接続ケーブルをそれぞれの使用容量に合わせて揃えて頂ければ、簡単にオリジナルの電源セットが作れます。
 持ち運びには向きませんが、バッテリーとインバーターの容量を大きくすれば、使用できる家電製品もどんどん広がり、停電時や非常時に大変役に立ちます。

設置例,システム電源,非常用電源,停電,UPS,POWERTITE,未来舎

正弦波と矩形波について

インバーターには正弦波と矩形波の2種類があります。 電化製品の多くは矩形波インバーターで使用できますが、一部の精密な波形を必要とする機器では、 正弦波インバーターでないと使用できないことがありますのでご注意ください。

■正弦波(サイン波)インバーターは、家庭用と同じ安定した電源を供給できるので、電気製品の性質に左右されずに使用することができます。

■矩形波(擬似サイン波)インバーターは、多くの家庭電化製品は使用できますが、精密な周波数を必要とする家電製品の電子レンジ、電子ポット、業務用及び医療機器、調光器など、社会的、公共的に重要な機器への使用はできません。



■使用時間の目安(Cellstar PD-650の場合)
消費電力 AC100V機器 DC12V機器
10W 約16時間 約21時間
20W 約8時間 約11時間
60W 約2時間30分 約3時間30分
100W 約1時間40分 約2時間10分
150W 約50分
200W 約35分
250W 約25分
280W 約20分



ポータブル電源.com
  • さまざまなタイプのポータブル電源について機能比較やおすすめ、使い方などご紹介していきます。


Copyright (C) 2015 ポータブル電源.com. All Rights Reserved
本文へジャンプ